コスタルテ葉山とは

ステージを含む30畳のオープンスペース「ラ・チャナ ホール」を様々なイベント活動に提供いたします。
各種教室の発表会や、プロのアーティストによる生ライブ。各種セミナーやミニシアター等々。自己表現の場として多いにご活用ください。

<ラ・チャナ ホール・・・・名前の由来>

コスタルテのイベントホールは、オーナーの深い思いから「ラ・チャナ ホール」と名付けられました。
ラ・チャナ、それは一人の女性の名前。
1946年12月24日、彼女はスペインのカタルーニャ州バルセロナの極貧地域に生まれました。その少女の劇的な人生の生き様が、全世界のフラメンコダンサーの魂の礎となっているのです。
コスタルテのオーナーも、ラ・チャナの生き方そのものに共鳴し、ラ・チャナから生きる力と勇気を得た一人。
『ラ・チャナ ホール』そこには生きる情熱と熱い思いが込められているのです。

PAGE TOP