コスタルテ葉山 インフォメーション

1月8~9日の2日間に渡り、コスタルテの内覧見学会を兼ねた内山徹 先生(日本画家)の個展を開催いたしました。
告知をほとんどしないままの開催でしたが、地元の皆様をはじめ、近隣の方々、東京から等々、たくさんのご来場をいただきました。

8日には、フルート奏者である竹下正登様とオカリナ奏者の皆様による、即興演奏(絵画を観た印象でその場で譜面を書かれました)もあり、ちょうど来場されていた皆様に大変喜ばれました。

今後、絵画展との様々なコラボレーションへの企画も生まれそうです!
内山先生、そしてお忙しい中ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました(佐藤)

内山徹先生(右)とフルート奏者の竹下正登様(左)

朝日の昇る絵画を観て、その場で譜面を書かれました。時間にして20分ほど♬

1枚の譜面を見ながらその場で演奏してくださいました。よせてはかえす、穏やかな波の情景が浮かぶ、すてきなメロディに、会場の皆様もうっとりと聴きいりました。

今回は12点の作品を展示。その中には、葉山の真名瀬漁港と潮騒公園からの海の情景を描いた作品もご用意いただきました。